【インターグ社員インタビュー NO.1】Webライター KKさんに気になることを聞いてみた!

今回のブログ記事では、インターグの社員インタビューを紹介します!
(職種別インタビューは、今後採用情報ページにも掲載しますので、そちらもあわせてご覧ください)

インターグブログではスペースの関係上、採用情報ページには載せきれなかったインタビュー記事を順次ご紹介させて頂きます!

第1回の今回は、Webライターとして活躍するKKさんのインタビューを掲載します。

Inteviewie プロフィール

Webライター:KK
《2020年インターグ入社》
制作チームの一員として、コンテンツ制作・Webディレクション・SEO施策対応などの業務に従事。
映画とバスケをこよなく愛する。歌舞伎町によく出没するらしいが、その姿を見た者はいないという…

創意をコンテンツ制作に反映したい、転職時の志望動機が実現できているからやりがいは大きいです

改善提案できる・コンテンツ制作に携われる仕事が条件でした

──前職ではなにをしていましたか?

前職では、車の説明書をつくるテクニカルライターをしていました。

──インターグに入社した理由・経緯は?

入社を決めた理由は、「改善提案を行える」「裁量と責任が持てる」「コンテンツ制作に携われる」といった希望条件に合っていたからです。

面接のとき、お客様の打合せとバッティングしてしまって場所がなくオフィス近くのカフェで面接を行ったんです。WEB業界ではなんてことないのかもしれませんが、個人的にはいい意味のカジュアルさが新鮮で印象的でした (笑)

コンテンツ作成とSEO対策から集客効果の向上をはかっています

──どんな仕事をしているんですか?

広告の記事LPを作ったり、運営サイトのコンテンツを作ったりしているほか、SEO施策の取りまとめや公式サイトのブログページも担当しています。

集客数・クリック率などの数値目標を達成するために、遠回りに見えてもコンテンツを通してユーザーニーズに応えることが大切だと考えています。

──今の仕事で活かせている自分の個性や強みは何だと思いますか?

大学時代に文章表現について学んでいたので、その経験はライターとして活かせていると思います。

前職では「今自分が取り組んでいる作業のポイントはなんだろう」と抽象的な考えに落とし込むのが好きだったので、それが未経験の業務のなかでも活きているかもしれません。今やっている作業には、過去のあのときの考え方が活かせるな、ということを自然とやれている気がします。

──仕事の苦労や失敗談を教えてください

入社時はWEB関係の知識がなく、学びながら業務を進めるのが大変でした。特に、他のメンバーに作業依頼するときは理解がないままだとうまく意思疎通できないので、どの案件でも準備や調査の工程は重視しています。

理解不足だと全体の作業を見通せず、作業を見通せないと余計な工数をかけてしまうといった負の影響を生んでしまうこともあるので、知識を身につけながらこういったミスを繰り返さないよう気をつけています。

──仕事のやりがいはどんなところに感じますか?

成果を数値で追いながら日々改善や対応を進めていけるところ、常に工夫の余地があるところに、やりがいを感じます。

特にインターグでは提案やアイデアを汲んでもらえる場面も多く、やりたいという意思が業務に直結する点は魅力的ですね。

新しい会社で制度や風土づくりに貢献出来るというのも魅力でした

──インターグってどんな会社ですか?

社長から率先して福利厚生を提案頂くなど、社員満足度が重視されている環境だと思います。設備面や制度の見直しも含めて柔軟に社員の要望を汲んでもらっているなという印象があります。

会社設立から数年ということもあり、風土も含めて、これから会社をつくりあげていけるというのも魅力のひとつですね。

──社内の制度やイベントについて教えてください

二駅ルールの家賃補助制度を活用しています。オフィスから二駅圏内なら家賃5万円まで補助してもらえるので助かっています。ランチ補助やドリンクサービスもあって、福利厚生の面で不足を感じていることは特にありません。

以前は社内の有志メンバーでレクリエーションも開催していました。フットサルやバスケ会もやりましたね。もちろん「参加しないとダメ」なんて空気もないので100%自由参加です (笑)

できることからコツコツと積み上げて信頼されるWEBライターに

──仕事に関する今後の展望について教えてください

まずは手近にあることからひとつずつ確実にクリアできるようにしていきたいです。知識や技術の習得にはげみながら段階を踏んで成長していければ、なにがしたいか、なにができるかということも見えてくるかと思っています。

将来的に新規サイトの立ち上げなどの計画もあるようなので、そこで成果の出るコンテンツが作成できるように知識とスキルとを磨いていきたいです。

──どんな人が同僚になってほしいですか?

会社の評価項目にもあるのですが、誠実さを大事にして、仕事に臨んだり、人とコミュニケーションをとったりできる人が会社にマッチする人材だと思います。

あと、個人的には映画・バスケなど趣味が合う人は大歓迎です!(笑)

──最後に、応募してから入社までのあいだで不安になったことはありますか?

不安になったことではないですが、地方から東京に越してきたので、退職の手続きや部屋決め、引っ越しの手続きに追われた時期は大変でした。

特に部屋決めについて、地方にいたときとは比べ物にならないほどすぐに空き部屋が埋まってしまうことがあるので、早めに準備を進めて決めてしまった方がいいかと思います。

インターグに興味を持った方はこちら

インターグは、デジタルマーケティングを通じて、世界を豊かにすることを目指しています。そのためにはメンバーの力・成長が不可欠です。インターグは一緒に働く仲間を募集しています。

弊社に興味を持たれた方は、ぜひ採用情報ページも覗いていってください!

採用情報ページを見る

この記事の筆者

Kiyota

ライター、SEO担当

著者のブログをもっと読む
この記事をシェアする
Twitter Facebook