【インターグ社員インタビューNO.2】広告運用担当 RNさんに気になることを聞いてみた!

今回のブログ記事では、インターグの社員インタビューを紹介します!
(職種別インタビューは、今後採用情報ページにも掲載しますので、そちらもあわせてご覧ください)

インターグブログではスペースの関係上、採用情報ページには載せきれなかったインタビュー記事を順次ご紹介させて頂きます!

第2回の今回は、広告運用担当者として活躍するRNさんのインタビューを掲載します。

Inteviewie プロフィール

広告運用・営業担当:RN
《2019年インターグ入社》
広告運用・営業チームの中心メンバーとして、Webメディアの広告アカウント運用、マーケティング施策のとりまとめ、広告運用代理業および営業などの業務に幅広く従事。
インターグの古参メンバーで、話しやすさナンバーワンといって過言ではない社内のムードメーカー。サッカーを語らせると熱い…!

仲間に頼りながら、自律心も大切に。チームのため/お客様のためが、自分のためにもなると思える職場です

新しい会社で事業を成長させていくという挑戦がしたかったんです

──前職ではなにをしていましたか?

Web広告代理店で、広告主のアカウントプランナーやWebメディアのディレクターをしていました。前職の仕事を通してご紹介頂いたことが、インターグとの出会いのきっかけです。

──インターグに入社した理由・経緯は?

培ってきた経験を生かして、新しい挑戦をしたかったからです。

前職では、特に事業の成長を実感できる業務に楽しさを感じていたので、今後事業を成長させていくフェーズにある会社で働きたいと考えたとき、インターグは魅力的な選択肢でした。

また「誰と一緒に働くか」を大切にしており、社長とは前職で一緒に仕事させて頂いたときから誠実で信頼できる人柄を感じていたので、この人の元で働きたいと思い入社を決めました。

突き詰めて「考える」ことがお客様・ユーザー双方の利益に繋がります

──どんな仕事をしているんですか?

弊社の強みである広告運用の領域からマーケティング全体に携わって仕事をしています。

主に、自社Webメディアの広告運用、広告運用代理業および営業を行っています。

業務は多岐に渡りますが、常に根本にあるのは「Webを使ってお客様の利益をどう生み出すか」「ユーザーの心をどうすれば掴むことができるのか」を考えることです。

──今の仕事で活かせている自分の個性や強みは何だと思いますか?

昔からイベントや企画を考えるのが好きだったこともあり、お客様と協業して企画案を作っていくことや、メンバーと連携して広告を制作したり、改善案を練ったりすることは苦になりません。

指摘されて気づいたのですが、チームで仕事をする際に、素直に人に頼ったり聞いてみたりを気軽にできる点は特に強みになっていると思います。

──仕事の苦労や失敗談を教えてください

入社当初は思うように利益を上げられませんでした。そんなとき「考え抜いて結果が出なかったのなら次に繋がるが、そこができていないと次に繋がらない」と声をかけてもらい意識が変わりました。

自分には疑問を持つ力やマーケティングの視点が足りず、言葉選び一つとっても「なぜこの言葉を使っているのか」まで詰めて考えられていないことを痛感したんです。

おかげで弱みを改善し、次第に想定通りの成果を上げられるようになりました。

──仕事のやりがいはどんなところに感じますか?

Web業界の仕事は、実際に相手と対面してやりとりするわけではない分、ユーザーや広告主様の考えをより深くまで汲んで施策を打たなければ成果は出ません。だからこそ、利益に繋がるように練った施策がいい数字で結果に反映されたときはやりがいを感じます。

突き詰めて考えた結果が数字に表れてたのだと感じることができますし、次の施策へのモチベーションにもなります。

社員を最優先に考えてくれる、純粋に働きやすい環境です

──インターグってどんな会社ですか?

会社が成長した分、きちんとメンバーに還元しようとする意識が高い会社だと思います。

設備の充実であったり、福利厚生の提案を採用してもらえる頻度であったり、様々な面から社員優先の雰囲気を感じます。コロナ禍でリモートワークを取り入れたときも、あわせてオンラインランチ制度ができるなど、環境を整える動きが早いのも特徴的だと思います。

──社内の制度やイベントについて教えてください

セミナーの参加などスキルアップに関わる補助を会社から受けられるところがありがたいです。
また、スポーツのレクリエーションなどの社員同士が交流できるようないイベントも多いと思います。

新しい取り組みから会社全体の発展に繋げていくことが理想です

──仕事に関する今後の展望について教えてください

今まで会社で出来ていなかった新しい取り組みを成功させたいです。

例えば、インターグではSNSメディアの運用も行っていますが、効果的に活用して発信力の強いコンテンツに育てていきたいと思っています。

──どんな人が同僚になってほしいですか?

一緒に働きたいのは、「チームのために働ける人」です。そのために相手を尊重し、チームの一員として一緒に協力する姿勢があるかどうかが大事だと思います。相手の強みにフォーカスして、その人の良さを探せるような人が良いですね。

──最後に、インターグで働く魅力はどんなところにありますか?

仕事ではスキルも大事ですが、同様に経験を積むことが大事だと考えています。

仕事をまったく任せてもらえず、経験さえ積ませてもらえない環境だと成長が実感できずにつらいと思いますが、インターグには手を挙げれば個人の特性にあわせて挑戦できる環境が整っています。積極的に経験を積んでいきたい考えの人にはメリットがあると思います。

インターグに興味を持った方はこちら

インターグは、デジタルマーケティングを通じて、世界を豊かにすることを目指しています。そのためにはメンバーの力・成長が不可欠です。インターグは一緒に働く仲間を募集しています。

弊社に興味を持たれた方は、ぜひ採用情報ページも覗いていってください!

採用情報ページを見る

他のインターグ社員インタビューはこちら

この記事の筆者

Kiyota

インターグのWEBディレクター、ライター、SEO担当。趣味は映画・マンガ・アニメ・小説などのフィクションをむさぼることです。学生時代は年間150本くらい映画を見てました。

著者のブログをもっと読む
この記事をシェアする
Twitter Facebook