【インターグの日常】とある一日の業務 ~ Webライター篇

スケジュール帳
Uwe KernによるPixabayからの画像

はじめに

こんにちは!
少しずつリモートワークが板についてきた今日この頃……。
リモートの利点や難しさを日々感じております。

が、距離感は違えど、基本的な業務内容に変わりはありません。
そこで今回は、リモートワーク中ではありますが、
とある一日の業務の流れ(Webライター&SEO担当)について、簡単にご紹介していこうと思います。

どんなスケジュールで、どんなツールを使いながら、どんな仕事をしているのか。
弊社の業務のイメージ(あくまで一例ですが…)をつかんでいただけたら幸いです!

とある1日のタイムスケジュール

10:00~10:20 出勤~今日のタスク入力、進捗確認
10:20~13:30 SEO施策の調査・対応・依頼
13:30~14:30 昼食
14:30~16:00 記事ランディングページの作成
16:00~18:00 メディアコンテンツ – 特集記事の作成
18:00~18:50 オウンドメディア関連 週例ミーティング
18:50~19:00 業務報告入力~退勤

業務内容とツールのご紹介

10:00~10:20

出勤~今日のタスク入力、進捗確認

弊社の勤務時間は10:00~19:00です。
勤怠システム「jinjer」のボタンを押して出勤、チャットツール「Slack」で出勤報告します。
この他、社員同士のやりとりもおおむねこちらのSlackで行うことが多いです。

出勤したら、共有のGoogleスプレッドシートに今日取り組むタスクを入力。
リモート期間は、このあと、週1~2回の間隔で、かんたんな進捗確認を行っています。
ビデオチャットは主に「Googleミーツ」を使用しています。

10:20~13:30

SEO施策の調査・対応・依頼

SEO担当者(勉強中)として、自社で運営するサイトの改善案について、調査や対応を勧めます。

弊社の運営メディアの多くは「WordPress」で管理しています。
SEO施策のうち、Wordpress上で対応できる箇所は直接対応し、難しい箇所は弊社のエンジニアに対応を依頼します。

複数の運営メディアのさまざまな案件に対応し、何人ものメンバーに依頼をお願いすることになるので、進捗管理が大切です。
進捗管理には「Backlog」というツールを活用。管理画面から、作業者の受け渡し・優先度設定・作業ログの確認などを行って、業務調整します。

13:30~14:30

昼食

昼食の時間は業務にあわせて時間を決めます。
この日は13:30からお昼休憩。休憩IN/OUTもSlackで報告します。

14:30~16:00

記事ランディングページの作成

前日の打ち合わせ内容をもとに、記事ランディングページ(記事LP)の原稿作成に着手。
調査→構成・レイアウト→原稿作成→画像加工→Wordpress入力→コーディング のような流れで作業を進めます。

各作業の前後には、認識のすりあわせや報告・チェックなどを行いますが、作業内容に関しては一任してもらえるのでやりがいがあります。

16:00~18:00

特集記事の作成

運営メディアに追加するコンテンツとして、特集記事の原稿作成を進めます。

18:00~18:50

オウンドメディア関連 週例ミーティング

弊社のHP改善やブログ運営について、週一回の定例で進捗確認のミーティングを開催。
現状の確認と、不透明な事項のすりあわせ、情報共有などを行います。議事録も作成。

18:50~19:00

業務報告入力~退勤

業務にきりをつけたらGoogleスプレッドシートに一日の業務内容を入力します。
定時になったら「jinjer」で退勤、「Slack」で退勤報告して業務終了です。

(ちなみに、残業もすべて「jinjer」で管理しているので、基本的に残業申請を事前に行う、などの処理は不要です)

おわりに

いかがでしたでしょうか。
ごくごく一例ではありますが、なんとなく業務の雰囲気をつかんで頂けたのではないでしょうか。

上記の業務内容のなかで、弊社で日常的に活用しているツールやサービス名をちらほらと挙げてみました。こちらをチェックしてもらえれば、さらに具体的にイメージしやすいかもしれません。 (業務ツール紹介のブログ記事はこちら → Slack  Backlog

はじめて使うツールに最初は戸惑っても、慣れてしまうと便利なものです。
以上、最近買い替えたiphoneの顔認証が使いこなせないWebライターがお送りしました!

この記事の筆者

kiyota

  • kiyota
  • ライター。映画と本。

One thought on “【インターグの日常】とある一日の業務 ~ Webライター篇

Comments are closed.