知らないと損をする?スマホの法人契約に「業者依頼」がおすすめな理由とは

ビジネス

David SchwarzenbergによるPixabayからの画像

スマホの法人契約には、業者への依頼や相談が手っ取り早くてオススメです

以前、ブログ記事でもご紹介したように、弊社では業務用スマホの社員貸与にあたり、スマホの法人契約を結んでいます。

しかし、法人のスマホ契約を考えているものの、

「プランや選択肢が多すぎてどれがベストかわからない…」
「正直、手続きや管理が面倒で手を付ける気が起きない…」

といった不満を抱えている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、法人スマホの契約を検討している人の参考メディアとして、Softbankの携帯契約を取り扱っている「法人スマホコム」をご紹介します!

「法人スマホコム」を活用すれば、アドバイザーのアドバイスから法人契約についての疑問や不安を解消できるだけでなく、面倒な手続きをお任せすることで、ラクに効率よく契約を済ませることができます!

「法人スマホコム」を利用するメリット

法人スマホ契約に関する知識やノウハウ得られる

「法人スマホコム」では、新規契約/のりかえ/機種変更と内容を問わず、スマホ契約にまつわる疑問点や、お得なキャンペーン情報について、知りたいことがあれば気軽にお問い合わせして相談を受けられます。

実際の導入にあたって要望があれば、ベストの料金プランやおすすめ機種を提案してもらうこともできます。

プラン・機種選びから、契約手続き、セキュリティ設定やアフターフォローまで、一貫して専門家のサポートを受けることが可能です。

法人スマホ契約の手続きを任せられる

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

もしSoftbankでのスマホ契約を真剣に考えたい場合は、具体的な料金プランなどのアドバイスをもらえます。

煩雑な契約手続きを全面的に専任アドバイザーにお任せすることができるので、非常にラクです!

わざわざショップに出向くこともなく、オフィスにいながらにして、ストレスフリーで円滑に手続きを済ませられます。

メインの仕事に手中したい!時間効率よく法人契約を済ませたい!という人にぜひ検討してほしい代行サービスですね。

気になるコストとセキュリティ面も徹底サポート

Pete LinforthによるPixabayからの画像

法人スマホを導入する理由としてよく挙げられるのが「通信費コストの削減」と「情報セキュリティの強化」です。法人スマホコムはこのどちらにも対応しています。

コスト面に関しては、携帯ショップや他社では受けられない、法人契約ならではの特別なプランが用意されており、通常より安く使用することが可能です。

さらに「法人スマホコム」から申し込めば、初期費用を負担してもらえるので、初期費用0円で契約できてお得です。

セキュリティ面に関しては、法人契約でスマホを導入することで、一括で端末を管理することができます。社外への情報漏洩というリスク回避においても効果的な方法です。

大手キャリアSoftbankを取り扱っている

取り扱っているのは3大キャリアのひとつであるSoftbankのスマホです。

Softbankの法人限定プランの特徴としては、24時間の通話かけ放題をつけても料金が安く、コスト面で優秀という点が挙げられます。

値段だけを気にすると格安スマホという手もあります。しかし、格安スマホのなかには、回線が不安定だったり、セキュリティやサポートが不十分だったりするものもあります。

会社で使用する端末になるので、特にセキュリティ面は重視したいポイントです。コストを抑えながらも、実績十分でセキュリティ対策も充実しているSoftbankは魅力的な選択肢といえます。

納品までのスピードも、アフターフォローも◎

mohamed HassanによるPixabayからの画像

契約から納品までは最短3日で非常にスピーディです。近くにショップがなかったり、細かい調整で思ったより時間がかかってしまったり、という心配も要りません。

機種変などのアフターフォローにも長けているため、総合的なサービスの充実も「法人スマホコム」のおすすめポイントです。

法人スマホ契約を悩んでいるなら、ぜひ一度お問い合わせを!

mohamed HassanによるPixabayからの画像

以上が「法人スマホコム」を利用するメリットとなります。

これらを踏まえると、

「手続きに時間を取られたくない」
「最適なプランがわかりにくい」
「要望を満たす方法がわからない」

といった法人契約にまつわる課題を解消するために、信頼できる業者に代行を依頼するのはひとつの賢い選択肢と言えます。

「法人スマホコム」は、累計契約台数実績30万台で実績も十分ですので、スマホの法人契約を検討している方は、まず一度お問い合わせしてみましょう。

▼お問い合わせはこちらから▼

kiyota

この記事の筆者

kiyota

ライター。本と映画。

関連記事