画像をURLで即シェア!スクリーンショットを共有できるGyazoがおすすめな理由

はじめに

「Gyazo」は、パソコンのデスクトップ上でスクリーンショットした画像やGIF動画をURLで共有できるツールです。

Gyazoを活用することで、チャットツールやメール、テレビ会議などその場で情報を共有したいシーンで、打ち合わせや情報共有をより円滑に進めることが可能です。

Gyazo公式サイト: https://gyazo.com/about?lang=ja

Gyazoの仕組み

Gyazo公式サイトより引用:https://gyazo.com/about?lang=ja

Gyazoで撮影した画像やGIF動画は、撮影直後すぐにWEB上にアップロードされ、URLが自動生成されます

生成されたURLを相手に送ることで、撮影したキャプチャを共有できるという仕組みです。

すぐに共有でき、シンプルな使い勝手なのでWebディレクターを担当している私もとても重宝しているツールの1つです。(※正直、Gyazoを使わない日が無いくらいです)

使い方は?

簡単ではありますが、Gyazoの基本的な使い方についてご紹介します。

1.Gyazoを起動する

Gyazoをインストールした後、デスクトップに表示されている「Gyazo」のアイコンをクリックして起動します。

ちなみにWindowsであれば、 「Shift」+「Ctrl」+「C」 のショートカットキーを押すだけでGyazoが起動できます。

2.キャプチャを撮る

Gyazoを起動すると十字キーが現れます。左クリックした状態で撮影したい領域を選択します。

撮影した領域はグレーに反転し、クリックした手を離すとキャプチャが完了します。完了と同時にブラウザが立ち上がり、別ページが開きます。

3.URLをコピーする

ページが開いたら、「シェア」をクリックし「リンクをコピー」をクリックするか、アドレスバーのURLをコピーします。

あとは画像を共有したい相手にこのURLを共有するだけです。これで共有した相手も同じ情報を見ることが出来ます。

Gyazoの便利な機能

Gyazoは撮影したキャプチャをそのまま共有するだけでなく、画像を編集して共有することも可能です。

実際に私が担当する業務上では、Webサイトのバグや誤字修正など、制作チームに修正してほしい位置を言葉で説明することに時間がかかる場合があります。

そういったケースでもこの画像編集機能を活用することで指示出しもスムーズになり、とても助かっています。

なお、こちらの画像編集機能は有料版のみの機能になりますが、初期の30日間は無料体験キャンペーンも行っています。気になる方はぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

まとめ

簡単ではありますがGyazoの基本的な機能についてご紹介しました。

これまでチャットなどWeb上で画像や動画を共有するには、一度パソコンに素材をダウンロードする手間がありました。Gyazoはその手間もいらず、かつURLで簡単に共有できるため、作業効率の向上にも影響を与えているツールです。

私も先日「Gyazo無料版」から「Gyazo有料版( GyazoTeams )」にアップデートしたばかりですが、今後も活用して円滑なコミュニケーションに繋げていきたいと思います。

この記事の筆者

momoko

  • momoko
  • WEBディレクター。プロ野球と玉子焼きが好き。