【福利厚生】オンラインランチに対応!インターグの新ランチ補助制度をご紹介

会社紹介

m4muliによるPixabayからの画像

はじめに

こんにちは、インターグ株式会社のkiyotaです。

このたび、インターグでは福利厚生のひとつ「ランチ補助制度」の内容を刷新することにしました!

これまでにもランチ補助制度はありましたが、今回、リモートワーク導入後しばらく経った現状を鑑みて、オンラインランチ・リモートランチにも対応できるよう内容を新しくしたカタチです。

新ランチ制度を導入したワケ

InspiredImagesによるPixabayからの画像

現状、新しくメンバーも増えるなか、オフィスによく出社するメンバーやリモートワークするメンバーは、ある程度固定化されつつあります。

(弊社には、もともと「シャッフルランチ」や「誕生日ランチ」といった制度がありましたが、これらもコロナ禍以降は自粛しています)

ランチの時間を使っていろんなメンバーとコミュニケーションをはかる機会が減ってしまっているわけです。コミュニケーションがとりやすければ、業務のやりとりもスムーズにいきますから、これはちょっとした問題です。

そこで、オンラインのメンバーも含め、コミュニケーションをより取りやすいような新制度を導入することにしました!

インターグ「新・ランチ制度」について

ランチ補助の対象となるのは、「出社・オンライン問わず、社員複数名でランチした場合」です。

「複数名でランチ」の条件は以前から変わりませんが、変わったのは「リモートワークのメンバーも含め」ランチ代の補助が出るようになったことです。

具体的には、以下の条件にあわせて、一律でランチ代の補助を受けられます。

参加状況支給額/日
出社1,000円
リモート500円

ランチもコミュニケーションも日々の糧に!

StartupStockPhotosによるPixabayからの画像

こちらの新「ランチ制度」、先日から導入済みなのですが、さっそくリモートワーク同士で新制度を活用しているメンバーもいるようです!

これまでと変わらず、社長も交えて、社員同士の理解を深めながら気さくにコミュニケーションが取れる場になっています。

オフィスがある六本木辺りには気になるお店も多いので、出社時には補助を活用して美味しい料理を楽しむことができます。

自粛ムードが続きますが、こうした制度のリニューアルがあると前向きになれますね。これからもメンバー間の程よい距離感という弊社の特徴を大切にしていきたいところです。


インターグには他にも様々な社内制度があります。気になる方はぜひこちらもをチェックしてみてください。

▼その他、 弊社の福利厚生・社内制度についてのご紹介はこちらの記事から

kiyota

この記事の筆者

kiyota

ライター。本と映画。

関連記事