電話代行サービス「fondesk」の導入が電話対応の最適化につながった話

弊社では、先日から電話代行サービス『fondesk』を利用して電話の一次取次を外部化しております。電話代行サービスとは、オフィスや会社への電話を転送して取次いでもらい、電話内容をメールやチャットで通知してもらうサービスのことです。

今回は、実際にサービスを導入した感想を交えて、『fondesk』のメリットやサービス内容をご紹介していきます。さらに、実際に申し込みするときに割引を受けられるお得な情報も掲載しているので、気になる方はぜひ参考にしてみてください!

【目次】
  ■ fondeskなど電話代行サービスのメリットは?
  ■ 電話代行サービスの中からfondeskを選んだ理由
  ■ fondeskの通知内容はシンプルイズベスト
  ■ 機能以上にありがたい「お手軽さ」
  ■ fondeskを申し込む前の注意点
  ■ 実際にfondeskを利用してみて…
  ■ 申し込み時のコード入力で初月基本料金が半額!

fondeskなど電話代行サービスのメリットは?

電話代行サービスを導入検討する理由は様々だと思います。

弊社では、リモートワークの導入にともない、オフィスに電話がかかってきても「オフィスに人がいない」「先方が取次したい社員がリモートワークだと応対が二度手間になってしまう」などのケースが発生するようになりました。

こうした状況では、余計な手間や工数がかかりますし、問い合わせやご連絡に対するスムーズな対応への妨げにもなります。また、リモート以前から営業の電話など必ずしも対応する必要がない電話も多数ありました。

弊社の業務内容を鑑みると、電話対応を外部化してまるっとお任せしてしまえば、業務全体が効率化できてプラスになると判断できました。

そこで導入したのが『fondesk』となります。

電話代行サービスの中からfondeskを選んだ理由

数ある電話代行サービスの中から『fondesk』を選んだのにはもちろん理由があります。fondeskが、「電話対応を外部化したい」というシンプルな要求にシンプルに応えてくれる点で、最も弊社のニーズに合致したサービスだったからです。

fondeskの特徴はざっとまとめると以下の通りです。

  • 電話番号の転送設定をするだけで端的に通話内容を通知してもらえる
  • 通知方法がLINE、Slack、Chatwork、Microsoft Teams、Googleチャット、Eメールと多岐に渡る(複数設定も可能)
  • 電話転送の設定・クレジットカード登録をするだけで今すぐ利用できる
  • 100件までは一律10,000円、以降は一件200円のわかりやすくリーズナブルな料金体系

他の電話代行サービスでは、応対内容のカスタマイズが可能など、オプションを設定できる会社もありますが、その分、料金は割高です。

今回弊社はそこまで細かいサービスは求めていませんでしたので、fondesk以外の選択肢を考慮する必要はありませんでした。上記の内容で十分という場合には、fondeskは最もコストパフォーマンスが高いサービスの一つだからです。

fondeskの通知内容はシンプルイズベスト

fondeskのサービス内容はいたって簡潔です。
転送設定した電話番号に電話がかかってきたらオペレーターが応対し、「先方の社名」「名前」「用件」「電話番号」「折り返しの要否」をヒアリングして通知してくれます。

弊社はチャットツール「Slack」を利用しており、そちらに下の図のようなイメージで通知されます。

fondeskの電話取次:通知例
必要な情報を簡潔に伝えてもらえるので見やすいですね。
弊社では担当者が確認したらOKサインなどのアイコンでリアクションするようにしています。

電話代行サービスの最大のメリットは、電話に出ることなく、すぐに応対が必要な電話と急ぎで応対が必要ではない電話を選り分けられる点です。用件や会社名をヒアリングしてもらうことで、業務に関連する連絡なのか、営業の電話なのかを判別することができ、不要な工数を電話対応に割かずに業務に集中することができます

機能以上にありがたい「お手軽さ」

上記のように、fondeskの機能はシンプルなものですが、fondeskを選ぶ最大のメリットは、「料金設定」「登録方法」がわかりやすく扱いやすいという点です。

電話の件数によって左右されますが、100件までなら一律で10,000円という価格は他の電話代行サービスと比較しても抑えられた料金設定です。これはサービスのシンプルさゆえのコスパの高さといえるでしょう。

また、公式サイトで「利用開始まで10分」をうたっているように、転送先の電話番号と支払い方法、基本情報や通知先さえ登録してしまえば、今すぐにでもサービスを利用できる手軽さも特徴です。14日間はトライアルとして利用できますので、お試しのハードルが低い点もありがたいです。

fondeskを申し込む前の注意点

ここまでfondeskを利用するメリットをご紹介してきましたが、もちろんfondeskではできないこともありますので、以下の点にはご留意ください。

  • 利用できる時間帯は、平日の9時~19時のあいだだけです
  • 対応はあくまで一次取次のみでクレーム対応などはできません
  • 応対内容をカスタマイズすることはできません

特に気をつけたいのは時間帯の設定ですが、この部分さえクリアされればfondeskを選ぶ大きなデメリットはありません。

実際にfondeskを利用してみて…

実際にfondeskを使ってみて、電話対応は会社全体でスムーズに進めやすくなっているように感じられます。リモートワークの勤務体制に合致した最適解といえるのではないでしょうか。

また、出社時においても作業を中断されることなく集中しやすい環境をつくれますし、受電のログが残ることで電話取次に関する齟齬も生じなくなっています

今のところメリットしか感じていないというのが現状です。fondeskの特徴と弊社のニーズが完全に合致したため、Win-Winの状況が生み出せているといえます。


リモートワークへの移行が進むこの時勢のなか、電話代行サービスを検討されている方に、『fondesk』の便利さをぜひ知って頂けたらと思い、今回はご紹介させて頂きました。

弊社はあくまで一例に過ぎませんが、サービス内容とニーズが合致すれば、十二分に満足できる電話代行サービスといえます。気になった方は公式サイトへ。(なお、余談ではありますが、こちらの公式サイトも非常にシンプルで見やすいデザイン・UIとなっており、他の電話代行サービスとは一線を画した戦略性が伺えます)

なお、『fondesk』の導入を本格的に検討されている方には、最後にここから申し込みして頂いた方限定【半額割引】をご紹介しています!お得な割引なので、ぜひチェックしていってください。

申し込み時のコード入力で初月基本料金が半額!

これからご紹介する方法で申し込みを行うと、毎月10,000円の基本料金が、 初月のみ半額の5,000円となるお得な割引が受けられます。

方法はいたって簡単。
申し込み時に、紹介コード「 HR352 」を入力画面に入力するだけです。

fondesk-紹介コード入力画面

コード入力が面倒な方は、【こちら】から申し込むことでコード入力せずに割引を受けることもできます。

便利な電話代行サービスを活用して仕事のムダをブラッシュアップしたい方は、ぜひこの機会に申し込みしてみてはいかがでしょうか。 実際に弊社で導入してみて感じたサービス性を、皆様にも実感して頂ければ幸いです。

この記事の筆者

kiyota

  • kiyota
  • ライター。映画と本。